「元勤務大学での受講生たちの修了後の感想文から」をアップしました

ピアノレッスンクリニック芦屋

0797-55-7077

〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町28-19

レッスン時間/9時~20時ごろ 定休日/不定休

「元勤務大学での受講生たちの修了後の感想文から」をアップしました

ピアノブログ

2020/05/03 「元勤務大学での受講生たちの修了後の感想文から」をアップしました

 

元勤務大学での受講生たちによる修了後の感想文がら、

昨日ある年度のものが見つかりました。

 

その中から、まずは前半のお二人分を

このページを含む各上部バナーにある

「受講者の感想」の項目にアップしました。

 

かつて大学で開講していた「音楽による自己表現」

という科目名で私が立ち上げた授業は、

当初は音楽学部生でない一般学生を対象にした講義+実技科目で、

(その後、音楽学部生の受講者も増えました。)

初級~上級者まで一同に行なう、20名ほどの90分授業でした。

 

前期の主な目標は、

①脱力

②指の第3関節による重さの支えを確実にすること

③5本の各指で「美しい音色を出す」こと。


それらを「重力奏法」と「指歩きピアノ奏法」の基礎練習により学び、

「ピアノが弾きやすい手」を作る事を目指しました。

 

教材は、

①「ツィグラー~耳から学ぶピアノ教本」の序文「理想音」

②「重力奏法」のための簡単な基礎練習用教材(自作)

③「素直な心」(ブルグミュラー)

主な目的:すべての指で美しい音色を奏でる

④「ラルゴ」(ドヴォルザーク・田島編曲)

  主な目的:①重力奏法の基礎を学ぶ

       ②重力奏法による指使いの法則を学ぶ

⑤「ジムノペディ第1番」中・上級者用

  主な目的:重心移動により滑らかなレガート奏を学ぶ

 

「ハイフィンガー奏法」経験者にとって一番困難だった点は、

鍵盤に指が触れるまで決して指を動かさない事でした。

そうしないと鍵盤を叩いてしまうため、

美しい音色は出せません。

 

後期は10人ほどの受講者で、

各自が選択した自由曲によるグループレッスンの形で行いました。

(後期受講できなかったのでと、翌年受講した学生もありました。)

「自己表現」しながら各自が練習法を考えて弾き、

また他者のレッスンを見て、

お互いに学び合う授業内容です。

 

感想文には、

私がお伝えしたく思いながらもまだできていない、

練習時の数々の重要なポイントが書かれています。

 

初級者~上級者まで、

赤裸々な過去のつまずき談のほか、

他受講者のレッスンを見学して得たものも含めて、

きっと皆さんのお役に立てられる、

練習の重要なヒントになりますので、

どうぞご参考にしてみて下さい。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ピアノレッスンクリニック芦屋

【住所】
〒659-0091
兵庫県芦屋市東山町28-19

【電話番号】
0797-55-7077
090-4274-6607

【メール】
pianolesson.clinic.ashiya@gmail.com

【営業時間】
9時~20時ごろ

【定休日】
不定休

【アクセス】
大阪より、JR・阪急・阪神各線で8分~21分、
神戸三宮より、8分~15分
下車後、バスで約5分。東山町バス停下車すぐ

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP