オンラインによる「プロフェッショナルコース」第1課程(4週)を終えて その1 グループレッスン

ピアノレッスンクリニック芦屋

0797-55-7077

〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町28-19

レッスン時間/9時~20時ごろ 定休日/不定休

オンラインによる「プロフェッショナルコース」第1課程(4週)を終えて その1 グループレッスン

プロフェッショナルコース

2020/07/10 オンラインによる「プロフェッショナルコース」第1課程(4週)を終えて その1 グループレッスン

あっという間に1か月間が過ぎ、第1課程4回のレッスンが終わりました。

 

受講生のお二人は、無料体験レッスンに加えて、

オンラインレッスンも1~2回受けておられるため、

ねらい通り各指で、「美しい音色」がまず順調に単音で出せました。

 

続く「レガート奏法」の段階では、

ほぼ目標に近づけた方と、

その一歩手前の方という結果になりました。

 

第2期は、ここまでの練習が復習として継続されますから、

その中でさらに吸収し、レベルアップされることになるでしょう

 

「指歩きピアノ奏法®」初期の到達目標は、

10指が「まるで足が階段を上っていく時のような動きに見える」ことです

指を足の動きに見立てて、これをスローモーションで詳しく分析してみます。

  • まず次に弾く指の太もも(第2・3関節の間)を持ち上げ、
  • 次の段(鍵盤)に足をかけます。
  • その足と脚の力(手では第3~1関節の腱と太もも部分の筋肉)で
  • 脚と同じような力の加え方で踏ん張りながら
  • 徐々に体重(腕の重さ)移動しながら身体(手のひら)を引き上あげ

(それに連動して手首と腕はただついてくるだけ)

  • 同時に次の足を持ち上げる動作へと移っていきます。

(この時、次の指が次の音を出す準備ができた状態の高さになっている)

 

そう見えるまで、また感触を伴った動きとして身につくまでは、

日々の練習中に、根気強い探求心と観察眼が必要です。

 

それには、講義でお伝えした判断基準となる理論を理解されていないと

でき不出来の見分けがつきませんし、

腕の感覚や手と指の感触で実感できることもありません。

 

この判断基準に照らし合わせながら、

今後さらに磨きをかけ、レベルアップしていただきたいのです。

 

最後に、この第1課程の課題曲、ドヴォルザークの「ラルゴ」で、

DVD「『指歩きピアノ奏法』のすすめ~ピアニストの手を作るレシピ~」 

と同じように「重力奏法」の練習をしました。

手のひらの重さを持ち上げ(腕の重さはついてくるだけ)、

自然落下(自由落下)させて発音する練習です。

 

楽譜はCdur(ハ長調)で易しく編曲したごく簡単なものですが、

メロディーも名曲としてなじみがある上に美しいため、

目的の練習を遅い速度で慎重に行うためには、

とても良い教材になっています。

 

 

次回(その2)は、お二人の個人レッスンの内容をご紹介します。

 

このコースにご興味を持っていただけたなら、まずはお気軽に無料体験会にご参加ください。

 

田島孝一

■■□―――――――――――――――――――□■■

ピアノレッスンクリニック芦屋

【住所】
〒659-0091
兵庫県芦屋市東山町28-19

【電話番号】
0797-55-7077
090-4274-6607

【メール】
pianolesson.clinic.ashiya@gmail.com

【営業時間】
9時~20時ごろ

【定休日】
不定休

【アクセス】
大阪より、JR・阪急・阪神各線で8分~21分、
神戸三宮より、8分~15分
下車後、バスで約5分。東山町バス停下車すぐ

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ピアノレッスンクリニック芦屋

【住所】
〒659-0091
兵庫県芦屋市東山町28-19

【電話番号】
0797-55-7077
090-4274-6607

【メール】
pianolesson.clinic.ashiya@gmail.com

【営業時間】
9時~20時ごろ

【定休日】
不定休

【アクセス】
大阪より、JR・阪急・阪神各線で8分~21分、
神戸三宮より、8分~15分
下車後、バスで約5分。東山町バス停下車すぐ

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP