「プロフェッショナルコース」のカリキュラムを公開!! 参考図書に『弟子から見たショパン~その教育法と演奏美学』を選んだ理由・その2 「プロフェッショナルコース第1期」のレッスン内容紹介~その③

ピアノレッスンクリニック芦屋

090-4274-6607

〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町28-19

レッスン時間/9時~20時ごろ 定休日/不定休

「プロフェッショナルコース」のカリキュラムを公開!! 参考図書に『弟子から見たショパン~その教育法と演奏美学』を選んだ理由・その2 「プロフェッショナルコース第1期」のレッスン内容紹介~その③

プロフェッショナルコース

2021/01/24 「プロフェッショナルコース」のカリキュラムを公開!! 参考図書に『弟子から見たショパン~その教育法と演奏美学』を選んだ理由・その2 「プロフェッショナルコース第1期」のレッスン内容紹介~その③

本書を参考図書に選ぶにあたり決定的となった2つ目の理由は、ショパンの教本の進め方とそのねらいまでが、既に私が設定していた「プロフェッショナルコース」のカリキュラムの順序と、驚くほど一致していたことです。

                                                                    

◎私が本書を見る前に設定していたカリキュラム(概略)

1課程:全10指で美しい音色の単音を繋いで弾くレガート奏法

2課程;「重力奏法」により「美しくよく響く和音」を奏でる

3課程:音階減七の練習法

4課程:和音の手の形による練習法

5課程:和音奏とアルペジオ奏法

二重下線は、ショパンとの共通項目。

ショパンの学習順序は、①5指練習 ②音階と減七のアルペジオ ③半音階 ④重音なので、私のものは、後ろの2つ、半音階と重音が抜けていますが、①②の順序はショパンと同じでした。

 

◎ショパン自筆の「ピアノ教本」の進め方との共通点(概略)

ショパン自筆の「ピアノ技法」のはじめ、「ピアノ技法の定義」の項目に、

可能な限り美しい音簡単に奏で・・」とあり、私と同じく美しい音色を簡単に奏でるところから始めています。

 

そして、ショパンは大変素晴らしい事を書いてくれました。

ピアノ技法の種類は次の3種 (p46)

音階とトリル ②減七アルペジオ ③重音

 

この3つはそれぞれ

①隣接する音 ②指を広げる ③ポリフォニー

による練習になり、この3つができれば、それ以外の練習を考える必要はないと言っています。

つまり、この3種を練習すればそれで十分だと言っているのです。

 

私のカリキュラムにも、3つのうち、音階減七およびアルペジオ(私はその6change)がありました。

残念ながらトリルと重音は欠けていましたが、重音は和音奏和音の手の形なので、その一部はカバーされます。      

 

減七の練習には、私が工夫したより効率の高い練習法があります。

これを毎日最初に練習すれば、とりわけ345指間の動きに効果的なため、

10指がとてもよく動くようになり、ハノンを最初から31番までを毎日弾くなどの、

余分な練習はまったく必要なくなるでしょう

ショパンが減七を重視した意味の大きさがわかるはずです。

また私のアルペッジョ学習法は、6changeで展開形まで学ぶため、曲中での実用に役立ちます。

 

まったく偶然ではありましたが、私が作ったカリキュラムは、もともとショパンの教本のカリキュラムと類似したものであったため、本書より「ショパンのお墨付き」を得た形となり、毎回の講義とレッスンは、非常にスムーズに運べる事となりました。

 

次回はいよいよプロフェッショナルコースの学習内容を公開します!

ぜひお楽しみに。

 

 

このような指導法や演奏法にご興味のあるピアノ指導者・ピアニストの方は、まずは無料体験会へ。

もし、行き詰まりを感じていたり、このままで良いのかと思っておられるようでしたら、この体験会できっとその解決の糸口を見いだせることでしょう。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ピアノレッスンクリニック芦屋

【住所】
〒659-0091
兵庫県芦屋市東山町28-19

【電話番号】
090-4274-6607

【メール】
pianolesson.clinic.ashiya@gmail.com

【営業時間】
9時~20時ごろ

【定休日】
不定休

【アクセス】
大阪より、JR・阪急・阪神各線で8分~21分、
神戸三宮より、8分~15分
下車後、バスで約5分。東山町バス停下車すぐ

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP