ピアノレッスンクリニック芦屋の考え

ピアノレッスンクリニック芦屋

0797-55-7077

〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町28-19

営業時間/9時~20時ごろ 定休日/不定休

ピアノレッスンクリニック芦屋の考え

私が教わった「ロシア奏法」と、「重力奏法」「ツィーグラー」「指歩きピアノ奏法」との関係

1.「ロシア奏法」と美しい音色

芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」のホームページをご覧いただきありがとうございます。
芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」は、「なかなかピアノが上達しない」と悩まれている生徒さん達のお悩みの多くを、確かな理論「運動力学」の視点から判断し、ほぼ瞬時に取り除くことができます。
当教室は、より少ない練習量で出来るよう、またその結果として、より速く習得できるよう常に工夫を凝らしております。
 「ピアノ教室なんてどこも同じ」と考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、芦屋でピアノのレッスンを行う私は、確かな運動力学の理論を基盤にした新しい指導法を取り入れておりますので、必然的により高い技術を身に付けていただくことが可能です。
 さてここからは、芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」の講師である私田島がこれまで教わった「ロシア奏法」と、「重力奏法」「ツィーグラー」「指歩きピアノ奏法」との関係についてご紹介いたします。
 最近流行りの「ロシア奏法」は「美しい音色」を出すことから始まりますが、これは戦前に中国・大連で生まれた私の恩師が、ロシア革命で亡命中のロシア人ピアニストに7歳から手ほどきを受けられた奏法と、当然のことですがほぼ同じ奏法です。
 同じく美しい音色で始まる『ツィーグラー~耳から学ぶピアノ教本』(音楽之友社)も、一部恩師から教わりました。
しかし「ツィーグラー」に書かれていた説明のそのほとんどは、イメージが中心のため、長年のあいだ理解できませんでした。

2.ギレリスとの出会い~

ピアノが写っている

約40年余り前のある日、ロシアの名ピアニスト、エミール・ギレリスの美しい音色にホールで魅了され、何としてもあの音を出したいと研究。
10年後、やっとその出し方を見つけました。
一本の指を鍵盤上に載せて第三関節で支え、次に弾く指の①「重さ・重心」を持ち上げて、次の鍵盤上に②「移動」させ、それをその指の第三関節で③「支える」ことにより次の音を奏でる方法です。

 現在、芦屋でピアノのレッスンを行っている私は、これを分かりやすいよう「指歩きピアノ奏法」(1991/”Fingerwalking-Piano-Method")と命名したのですが、後年、実はこれが重力奏法とほぼ同じものだったと気がついたのです。
さらに、この①~③の要素は、あの『ツィーグラー』に書かれていた3つのキーワードと全く同じだったと、後になってから再発見し、同時にツィーグラーが書いていた<イメージの謎>が、完全に解けたのです。
 芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」では、脱力によって得られる、この美しい音色の連続で、一曲を奏でることができる方法を取り入れたレッスンを行っています。

3.普遍的・絶対的な運動の原理

ピアノが写っている

ほぼすべてのスポーツの動きは、前記①~③の3つの要素をコントロールしながら行われるため、この「指歩き奏法」も同じく「普遍的・絶対的な運動の原理」に適っていると言えます。
テニスのコーチの教示どおりにすれば上手くボールを打てるのと同じで、「手をこう使えば必ずできる」という「使い方」さえ教えれば誰でも突然簡単に弾けるようになります。

手や指の「重さ」が次々と鍵盤上を「移動」させる速いパッセージも、関節による柔らかな「支え」を準備してさえおけば、地面を傘転がしするように、楽々と速く弾くことができます。
芦屋でピアノ教室を運営する「ピアノレッスンクリニック芦屋」では、「ロシア奏法」「重力奏法」「指歩きピアノ奏法」で、誰でも無理なく、即座に美しい音色が出せる指導を行っております。
 なかなかピアノが上達しないとお困りの方は、ぜひ一度芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」へお越しください。

4.「指歩き」は完全なレガート奏法

ピアノが写っている

歩く動作とは、片足が地上に残っている間にもう一方の足が接地します。
これを「指歩き」で行えば、完全なレガート奏法になります。
子どもに「レガートで」と言っても分かりづらい時、「指歩きしてみよう」と言った方がイメージがつかめるでしょう

そうすれば最初歩段階で行うべきレガート奏法(バイエルピアノ教則本で最初に現れる楽語はレガートです。)を容易にマスターでき、同時に自然な重心移動も、また美しい音色も、まったく無理なくできてしまいます。
 初心者でも通えるピアノ教室、質の高いレッスンを行うピアノ教室、プロを目指せるピアノ教室をお探しの場合は、ぜひ芦屋にあるピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」へお越しください。

5.多彩な音色の変化を生み出せる「指歩きピアノ奏法」

ピアノが写っている

人は歩く時、足裏に地面の凹凸や土の柔らかさの違いまで感じ取り、それに対応しながら歩きます。
それと同じように、鍵盤への「接地」による指先の感触の違いを皮膚感覚で感じることによって、千変万化に音色の変化をつけることも簡単にできるようになり、プロ並みの演奏へと短期間で近づくことができるのです。

この奏法をマスターすれば、音色を聞き分けながら、表現への対応が自在にできるようになります。
芦屋のピアノ教室「ピアノレッスンクリニック芦屋」では、一人ひとりのレベルに合わせた最適なレッスンを行います。
芦屋には多数のピアノ教室がございますが、私どもは初心者から上級者まで幅広くお受けしております。
芦屋でピアノ教室をお探しの場合は、ぜひ「ピアノレッスンクリニック芦屋」へお越しください。

お問い合わせはこちら

〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町28-19

営業時間/9時~20時ごろ 定休日/不定休

TOP